スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩に挑戦してみた


とまぁ、書いてみたはいいんですが中二病なかんじがしてちょっと見直すのが怖いです。

実は小説よりも詩を書くほうが好きです。短くすむから。

私が書く詩はなんとなぁああく恋愛風味な気がします。しかも絶対普通の恋愛じゃありません。
なんかゆがんでたり、おかしかったり。対象が変なもんだったり。

そっちのほうが書きやすいんだもん(気持ち悪い)。

そんなこんなで追記にあります。

どうでもいいですが、忙しくて小説書く暇あんまりないので高校生活に慣れるまでは詩を更新すると思います。


今回は三つ書いてみました。お試しです。
最後に問題なんぞをつけてみました。

答えは後日うpします!



・・・・・・・・・・・・・・・



ねぇ。

俺の笑った顔を見て、そんな顔しないで。

君の涙でゆがんだ目が、どんどん濁ってくのが怖いよ。

怖いよ。怖いよ。怖いよ。怖いよ。

ねぇ、哂わないで、笑って。

そんなに怖い顔して笑わないで。

そろそろ俺も泣いちゃいそうだから。

でも、俺は一生懸命笑うんだ。

泣いてても笑うんだ。

笑って、笑って、笑って、君が笑ってくれるまで笑うんだ。

ねぇ、お願い。


哂わないで、笑って。


・・・・・・・







私はあなたが大好きなの。

あなたは私の名前を呼んでくれないけれど。

あなたは私の呼びかけに答えてくれないけど。

あなたは私に話しかけてくれないけれど。

でもね、あなたは私が見つめたとき、黙って私の目を見つめてくれる。

その目が大好きなの。

私が手を伸ばせば、向こう側から手を伸ばしてくれるの。

その手が大好きなの。

私がどれだけ愚痴を言っても、あなたは黙って聞いてくれるの。

その優しさが大好きなの。



・・・・・・・・・・・






いつでも私はあなたと一緒。
朝起きて寝るまで私とあなたはずっと一緒。

病気のときも、
元気なときも、
裕福なときも、
貧乏なときも、
私とあなたは一心同体。

でもね、私は一緒にいるしかできないのよ。

私には声がないの。

あなたが嬉しいとき、ただ「おめでとう」と一緒に喜びたいだけなのに。
あなたが悲しいとき、ただ「元気だして」と支えてあげたいだけなのに。

なんで、なんで。

あなたに一番近いのは私なのに。
どうしてあなたに一番遠いのは私なの?

それがいくら悲しくても、うずくまって涙を流すこともできない。

私は動けないの。

あなたが嬉しいとき、ただ手を取り合って、一緒に喜びたいだけなのに。
あなたが悲しいとき、ただその丸まった背をなでてあげたいだけなのに。

なんで、なんで。

あなたに一番近い私がしてあげたいのに。
どうして私よりずっと遠いその人があなたに寄り添うの?

悲しい。

悲しい。

悲しいわ。


・・・・・・・・・・・






さぁ、すべて読み終えたあなたにここで問題です!

一つ目の詩は、誰の視点でしょうか?とある職業です。
二つ目の詩で、彼女は一体何に恋心を抱いているのでしょう?
三つ目の詩は、誰の視点でしょうか?彼・彼女はいつでもあなたとともにありますよ。

ついでに、あなたはこの詩にどんなタイトルをつけますか?

とってもどうでもいいですね!さーせん!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紫

Author:紫
のんびりブログやってます!
更新速度は亀なみですが、よろしくお願いします!

スランプを脱却したものの底辺である文章力に変わりは無く。それでも楽しく書けるようになりました!絵のほうは着々と三成さん漫画アップ準備中。携帯で撮影・パソコンへ転送・あっぷ!という方法をとる予定。

リンクフリーで、相互リンク大歓迎です。
ブロともも募集中。よろしければ気軽に声かけてくださいな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。