スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A→B←C  D

ということで以前から予告しておりました、書きたいもの消化中です。
部活が忙しくってなかなかパソコンに向かう時間がなくって、もう心が折れそうでした。
いや、どちらかというと、久々に筆を取ったら全然書けなくなっていてなんかもう心折れそうです。多分ちょっと突付いたらすぐ折れます。それぐらいボロボロです。

そんなこんなで以前よりも文章グダグダで、表現浅くなったりしてると思います。正直言って自信が一切なくなりました。いや、元からド底辺だったんですけどね。それでも一応ほんのり書けてたはずなんだけどな。
ははは、画面霞んで見えない。まぁ、それはさておき追記から三角関係のやつの予告です。

だいたいこんなかんじになるかなぁ。
私にしては珍しく最後まで計画を立ててあるので、比較的やりやすいタイプなのかもしれません。
でも暴走できない分面白みがないかもしれません。

恋なんてしたこともない、辞書で引く気さえ起きない紫がつづる、青春とかなんたらかんたらの話です!!!

追記・タイトル付け忘れてた…修正しました^^;




・・・・・・・・・

三角関係。と一言でいっても、昼ドラのようにどろどろとした物から、すぐに決着がつくような簡単なものまでそれは多岐にわたる。
僕が今、目にしているそれは言うなれば、「お互いが大事で進展させられない」といったパターンだ。
それだけなら別にどうでもいい、しかしだ。

「僕は、どうしたらいいんだろう・・・ねぇ、君なら分かるのかい?」

「俺が本当にアイツを好きになってもよかったのか?・・・やっぱり、恋は時間がものをいうのか?」

「二人の様子が最近変なの・・・、私の知らないところで一体何があったの?」

僕の一番近いところでそれが起きたなら、僕は誰に協力するべきなのか。

お人よしで、優しすぎる幼馴染?
明るく、一直線な転校生?
それとも、彼らの気持ちに気付けない鈍感少女?

いいや、考えるのはやめてしまおう。
僕は僕なりにこの展開を楽しんでしまおう。

傍観者は笑う、表で優しく微笑みながら。裏で彼らを哀れみながら。それが果たして正しいのかも分からず。
贔屓などしなくていい。みな、平等に声援を送ろう。決意した彼はただ、ひたすらに更なる泥沼化を望む。

「だって、そのほうが楽しいじゃないか」

無邪気な彼は無表情で。三人へ助言を与える。
最後に行き着くのは最良の結果か、それとも最悪の結末か。



第一話・「傍観者Dの思考」

近日公開できるといいな!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

す、SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!

やばいよ、コレ本になってたら買うよ!

Dちょうかっけぇ!!(  Д ) ゚ ゚
プロフィール

紫

Author:紫
のんびりブログやってます!
更新速度は亀なみですが、よろしくお願いします!

スランプを脱却したものの底辺である文章力に変わりは無く。それでも楽しく書けるようになりました!絵のほうは着々と三成さん漫画アップ準備中。携帯で撮影・パソコンへ転送・あっぷ!という方法をとる予定。

リンクフリーで、相互リンク大歓迎です。
ブロともも募集中。よろしければ気軽に声かけてくださいな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。