スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告

猫山さん、どん吉さん!アドバイス本当にありがとうございます!!
河童もおそろかにしないように、この話を書きます!

ということでいきあたりばったりで書くと大変なことになるので(ストーリーの進行速度が)とりあえず次回予告を書いてみました。
だいたいこんなかんじ♪ギャグまんg・・・じゃねぇや。次回予告です追記にあります

人によってはネタバレにかんじるかも知れませんが、あしからず。






「今回の調査はとある幽霊屋敷で行うんだ!おやつは300円以内!!準備はしっかりするんだよ!」
「はいはい、で?その幽霊屋敷ってどこにあるの?場所によってはいけないでしょ?」
「そこは心配いりません。割と近所ですから」

草原 竜命 (くさのはら りゅうめい)
天神 桜 (あまがみ さくら)
田中 吉丸 (たなか よしまる)


三人のオカルト研究部による幽霊屋敷調査。

「面白そうなことやってんじゃん、俺らも混ぜてよ!」
「混ぜてよ!」

そこに双子の兄弟、浜松 頼・麗 (はままつ らい・れい)を加え、五人で幽霊屋敷へと向かう―――


「ちょっとまってよ!ドアが開かないわ!!」
「見たところドアに鍵なんかついてませんでしたよ?」
「それって……勝手にしまったってこと?」
「そういうこと?」
「これは…ずいぶん面白いことになってきたじゃないか!!」

騒ぐ五人の目の前に現れたのは、一人の青年。

「君達、この家のことを調べにきたのかい?
やめたほうがいいよ…と、言っても手遅れのようだね。
僕はもうここに入って三日目だ。この家には人を喰う幽霊がいる。
今まで僕が生きてこれたのは、この鏡のおかげさ」


幽霊と鏡の謎、そして屋敷の過去とは……?



*幽霊屋敷と二つの鏡*近日公開




――――
こんなんになりそうです。盛大なネタバレは多分ないと思います。
私がシリアスとかホラーとか書くと登場人物は二、三人酷い目に会うのが普通ですので誰かがやばいことになる予定(笑・・・わ、笑えない・・・)
ホラーって書いてる側もなんだか怖くなりますね、なにやってんだ私・・・。
まぁ、予告しちゃったものは仕方がありません!がんばりますよ!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紫

Author:紫
のんびりブログやってます!
更新速度は亀なみですが、よろしくお願いします!

スランプを脱却したものの底辺である文章力に変わりは無く。それでも楽しく書けるようになりました!絵のほうは着々と三成さん漫画アップ準備中。携帯で撮影・パソコンへ転送・あっぷ!という方法をとる予定。

リンクフリーで、相互リンク大歓迎です。
ブロともも募集中。よろしければ気軽に声かけてくださいな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。