スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホラー企画第一弾!

ずいぶん前から予告していました!ホラー小説(?)の第一弾です!
資料は見つかりませんでした、いえ、さがせませんでした。怖さのあまり。
チキンで怖がりで幽霊とか苦手なのにホラーは書いてみたい。なんでしょうかこれ。

今回は怖さ微塵もありません!
あとちょっとでギャグになるところでした、暇さえあればギャグをいれようとする。紫の悪い癖ですね(笑)
それでは、追記にあります!
しんしんと降り積もる雪が窓を凍らせている。もう冬のまっただなかだ。
こんななかでもホラーについて調べるというのだから、この部はずいぶんと頑張っている、ということなのだろうか。

「あーつまんない。この学校なんで七不思議がないんだよ。学校といったら七不思議だろ?」

ふてくされている茶髪のウルフカットにインテリ伊達眼鏡をかけた、少し幼さの残る青年。
名前は草原 竜命(くさのはら りゅうめい)。二年生で、オカルト部の部長である。
少し前に引退した先輩から渡されたメモに書いてあった「課題」を一生懸命調べていたが、あまりに難しすぎて投げ出してしまったようだ。

それを見て苦笑しているのはパソコンの前に座った、色の白い…というよりも蒼い、白髪に短髪の青年。
名前は田中 吉丸(たなか よしまる)。今年入ってきた一年の中で唯一この季節まで残っている変わった青年だ。
ちなみにほとんどは夏が終わると同時にやめてしまうので、去年も残っていたのは竜命、そして竜命の幼馴染の桜だった。

そしてその桜…天神 桜(あまがみ さくら)はというと、何も言わずに本を読み続けている。
本のタイトルは「一撃必殺!よく効くおまじない」と書いてある。肩まである黒髪に、キツメの目つきで、風紀委員のようにも見えるが今は手に持っている本のせいでその雰囲気は薄れている。
現実主義者だった桜は竜命に巻き込まれてこのオカルト部に入っている。
両親は猛反対したそうだが、現在もずっといる。なにかに目覚めたのだろうか。

「あー…もっとこう、わくわくするようなことはないかなぁ・・・」

メモをパラパラとめくっていく竜命。しばらくそうしていたが、ふと、めくっていた指が止まった。

「なに?どうしたのよ」

桜が本に栞を挟んで竜命のところまでいくと、竜命は目を輝かせていすから立ち上がった。


「冒険だ!!!!!!!幽霊屋敷に乗り込もう!!!」

「「・・・・はぁ?」」

いきなり過ぎる竜命の言葉に思わず目が点になる桜と吉丸。

「吉丸、ここのことについてちょっと調べてくれ!」
「は、はい。わかりました…」

竜命に突きつけられたメモを受け取り、パソコンに入力しはじめる吉丸。
桜はまだ呆然とした状態で竜命の騒ぐ声を聞いている。

「ちょ、ちょっと!いったい何するっていうの!?それ、命が危険にさらされるようなことじゃないでしょうね!!」
「今回の調査はとある幽霊屋敷で行うんだ!おやつは300円以内!!準備はしっかりするんだよ!」
「はいはい、で?その幽霊屋敷ってどこにあるの?場所によってはいけないでしょ?」

幽霊屋敷なんて、そんなものあるわけない。そう思っているのか呆れ顔で返す桜。
パソコンから顔をあげた吉丸が画面をこちらへ見せた。

「そこは心配いりません。割と近所ですから」

そのホームページに乗っているのは「幽霊屋敷」面白半分で中に入った大学生が、そのまま行方不明になったということらしい。
警察が調べに入ったが、その警察も行方不明。
ゴーストハンターが乗り込んでこれまた行方不明。
かなり危ない場所である。ただし、先輩は「鏡を持っていけ」というメモとともにこの課題を竜命に渡した。
なんでも、先輩の先輩…竜命たちが一年生のときの三年生がここへ行ったきり戻ってこないそうだ。
心配なので、少し見に行って欲しい。と書いてある。ただし、中には決して入るんじゃない。という言葉とともに。

「鏡…どうやら、鏡があれば大丈夫らしいですね」
「みたいね…」
「まぁ、なんだろうといいじゃないか!!早く日程決めようよ!!」

騒ぐ三人がいるオカルト研究部の扉の前でくすくすと笑っている双子がいた。

「面白そう!」
双子は同時にそういって笑うと、手をつないでどこかへ走り去った。


あとがき・・・・

今回はあまり怖くありませんよ!書いてるこっちはすごく怖いです…あぁ、ホラーって書くときこんな怖さがあるんだ。
しかし結局資料は一切無しではじめてしまったホラー小説。これからどうなるのかなんて分かったもんじゃありませんが、よろしくお願いします!!

ところで誰か、ホラー小説のキャラ設定に使う絵をかいて下さる方・・・・いませんね。すいません。
また猫山さんに泣きつくことになりそうです;

アドバイスや感想下さるとありがたいです!
それでは!お粗末さまでした!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

丁寧な描写と今後の展開が楽しみなストーリーですね!とても楽しみです^^

キャラ設定の絵、楽しそうですね(´▽`*)
細かい設定を決めてもらえたら一度描いてみたいものですw12月は忙しいので年明けに
なっちゃいそうですが…_| ̄|○

ほめていただき、ありがとうございます!!
キャラ設定は後ほど詳しい容姿などを掲載すると思うので、描いてくださると大喜びします!!
プロフィール

紫

Author:紫
のんびりブログやってます!
更新速度は亀なみですが、よろしくお願いします!

スランプを脱却したものの底辺である文章力に変わりは無く。それでも楽しく書けるようになりました!絵のほうは着々と三成さん漫画アップ準備中。携帯で撮影・パソコンへ転送・あっぷ!という方法をとる予定。

リンクフリーで、相互リンク大歓迎です。
ブロともも募集中。よろしければ気軽に声かけてくださいな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。